【竹之内社長 りらくる創業者】女性限定講演会in渋谷に参加しました

  • 2021年12月1日
  • 2021年12月1日
  • コラム
  • 22回
  • 0件

 

どうも、はるかです。

 

10万人以上もの登録者がいる

『竹之内社長の【非常識な成功法則】』

というビジネスチャンネルを運営しYouTuberとしても有名な、

りらくる創業者である竹之内教博氏の講演会に行ってきました。

 

今までセミナーには何度か参加したことはありましたが、

講演会というものに参加をしたのは、思えば人生初かも知れません。

 

竹之内社長を初めて知ったのは

ビジネスのメンターに動画をおすすめされたことがきっかけ。

以降著書『無名の男がたった7年で 270億円手に入れた物語』や

YouTube動画も拝見させていただくように。

 

(タイトルからして非常識感がハンパないですね(笑)

本に関しては追ってまとめ記事を書こうと思ってます。)

 

 

今日の講演会のことはTwitterの告知で知り、

またとないチャンスと思い秒で応募しちゃいました。

(頭で考えるより飛び込んだ方が早いと思ってるタイプ。)

 

 

30名の女性限定ということで

平日と言えど抽選となりましたが、

運良く当選の座を掴み取ることに(嬉)

 

前日の夜、運悪く熱湯をかぶり火傷をしてしまい、

手のひら大に腫れた患部を気にしながらの参加となったことが残念でしたが、

成長のチャンスを逃すまじと電車で移動、

無事会場入りを果たしました。

 

会場はスタッフさん以外全員女性。

皆さん見た目からキラキラと輝いていて、

どこか場違いな雰囲気を感じつつも、

堂々最前列をゲット。

 

せっかくの参加なので、最前列の席をゲットしました。

 

(背が小さいので後ろは不利というのもあります。)

 

司会進行の女性より

「自分がお会いしたかったからお願いして実現しました」

との経緯をお聞きし、

行動力の高さに驚くと共に

能動的に挑戦することって大切だなぁと痛感。

 

その後竹之内社長のご登壇に、

会場内一同拍手。

 

 

YouTubeで拝見する姿もスマートで素敵ですが、

間近で見るご本人からは、切れ者というか、

凄まじいオーラのようなものを感じ、

経営者としての在り方のようなものを

立ち姿からもビシビシと感じます。

 

竹之内社長の理念は

「寝ても冷めても利益を追求」

経営者たるもの従業員を養っていかなければならない立場、

利益は対価として当然であり、

一切妥協ができない部分だとおっしゃってました。

 

この考えは言葉だけで考えると

一見がめついように捉えられるかも知れませんが、

価値提供の対価である以上

経営者としては譲れない考えであると思います。

 

わずか7年間で600店舗もの規模に拡大、

店舗数に応じた従業員が関わっているわけで、

一人ひとりの生活を支え運営していくためには

それ相当な厳しい目が必要になってきます。

 

私のような個人でやっているビジネスとは違い

大衆向けのビジネスであるため、

一人単価は手の出しやすい金額で、

無駄を排除した経営スタイル。

 

他店舗経営に関する発想力も

細部まで綿密に考えられていて、

非常識じゃないと成し遂げられませんね(笑)

 

学生時代からリーダーシップを取ることを

意識されていたようで、

学級委員や生徒会長などの経験もされたそうです。

 

昔から

「人が面倒だと思われることを率先してやれば喜ばれる」

と考え能動的に実行されていたそうで、

誰も面倒なことはやらないから自分がやるしかないという高い意識が

根付いているんだなと。

 

また「マインドの仕組み化」という言葉も印象的で、

従業員同士がグループLINEで作業報告をする際

「客単価アップの為に意識したことはありますか?」などを

質問し回答させることで、従業員が自らの頭で考えて行動するように意識を変える。

さらには他の従業員と考えを共有し、

一人ひとりの考えを褒めることを徹底していると。

 

もしここで管理者から

「◯◯はしましたか?」など

やって欲しいことを質問をすると、

質問された従業員は自発的に考えなくなります。

 

「やって欲しいこと」ではなく

「意識して欲しいこと」を共有させることで、

経営理念が意識的に刷り込まれていくということですね。

 

個人の経営に関してもお話されており、

ブランディングする重要性を強く説いていらっしゃいました。

 

今は世にある事業どれもが似たりよったりなサービスで、

ずば抜けて大きな差はないわけです。

最終的には

「顧客に選んでもらえる魅力を打ち出す」ことが大切で、

「あなたから買いたい」と言ってもらえるブランド力が強みになってきます。

 

競合他社との差別化を図り、魅せ方を工夫し、

唯一無二の存在になる。

 

従来のような「バランスの取れた生き方」ではなく、

「尖ったものを持つ人が選ばれる」時代になっている。

 

広い人に選んでもらわずとも

たった一人に強烈に刺さる存在になることが、

「個の時代」を生き抜くためには

重要なポイントとなるわけです。

 

他には

「決定を先延ばしにしない」

「経営者はアイデアを出すことが仕事」など

数々の教えが満載で、

私だけでなく会場内のすべての人に

貴重な学びある考えがシェアされました。

 

途中社長の動画内ではお馴染みの

「もぐもぐタイム」で召し上がっていたチーズケーキを

会場内の皆さんにお配りいただき、

トーク弾む中一同舌鼓。

 

 

著書をお持ちの方へはサイン会あり、

2ショットでの撮影会と

気前よく応じておられ、

あっという間の色濃い2時間でした。

 

生き方が多様化した現代においても

いまだ女性経営者さんの存在は少なく、

一同に集まる機会も少ないのが現状ですが、

会場内は行動派な皆さんがチャンスとばかり

続々と名刺交換で交流され

活気に溢れていました。

 

今回の貴重な機会を

ただ参加しただけに終わらず、

今後も異業種の方々とつながりが広がれば

面白いイベントやビジネスに発展するのでは?と思います。

 

竹之内社長はじめ主催者さまに、

そして会場内の皆さんに、

あらためて行動する大切さを学ばせていただき、

これからも自身のビジネス力を高めていこうと

喝をいただけました。

最新情報をチェック!